ご利用案内

グループホームとは?

正式には「認知症対応型共同生活介護」といいます。
認知症のある方が、家庭的な環境のもと、5人~9人の少人数でスタッフと共に暮らす生活の場です。家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の進行を穏やかに留守目的があります。

「しづく」での生活はどのようなものですか?

「しづく」では、町内会に入会させていただいています。
地域の行事に参加し、地域との関わりを大切にしながら、地域の住民として日常生活を送ることを多雪にしています。日課は特に決められていません。ご利用される方、お一人おひとりの意思や生活リズム、体調に合わせ、自由で張りのある生活を送っていただきたいと思います。
スタッフは個別の介護計画をもとに24時間体制でケアにあたり、利用者様の安全に努めます。残っている能力にみあった。調整された刺激とチャレンジの機会のある生活をを楽しんで頂きます。

サービス

  • 介護体制
    食事介助、排泄介助、入浴介助、通院介助、個別清掃、買物代行、金銭管理、服薬管理等
  • 入浴は?
    毎日入浴できます。
  • 面会・外出・外泊は?
    ご自由にできます。
  • どんな行事がありますか?
    お誕生日のお祝い、花見、クリスマス、正月、地域のお祭りなど楽しい行事を予定しております。
  • 医療法人社団倭会「ミネルバ病院」とは?
    「しづく」と同法人であり精神科が専門の病院です。
    専門医に指導を受けながらケアに当たりますので安心した生活を送っていただけます。